留守でも大丈夫!パルシステムの不在時の対応について、写真付きで解説

パルシステムに興味はあるけれども、仕事をしているから留守しがちだち
届けてくれる時間に在宅なんてムリ……という場合もありますよね。

でも大丈夫です。

パルシステムは不在の場合でもしっかり温度管理をして置いておいてくれるし、セキュリティの面でも色々対策してくれるので安心ですよ。

詳しくは写真付きで説明していきますね。

不在時の場合の置き場所について

パルシステムは契約のときに、不在の時はどこにおいたら良いですか?と聞かれます。
そうすると指定の場所にこのように置いてくれます。

パルシステムは不在時は指定場所にこのようにおいてくれる

こちらの銀色のシートは厚みがあり、日除けカバーとなっています。
その際に、このように封印シールがほどこされています。

こちらの封印シールはかなり薄いので、手で簡単に取れますが、一度取ったらきれいに元に戻すのはかなり難しいです。

そのため開封されたかどうかは、ひと目みたらわかります。

ちなみに、おうちコープも似たようなカバーですがパルシステムの場合はこちらのロゴが入っています。

似たようなサービスでおうちコープ・コープデリもありますが、このマークがパルシステムの証拠

そのため、もし曜日が被っていたとしても「あれどっちだっけ?」とはなりません。

留守でも温度管理はしっかり。いたずら対策も安心

今回は冷凍(クリスマスに食べるケーキ)と常温(人気のりんごジャム)の2つの商品を注文しています。

日よけカバーを取った写真がこちら

パルシステムのシールが貼ってあるので開封されているかわかる

こちらにも開封シールが2箇所もほどこされています。
今回ももちろん未開封です。

上部が冷凍品、下部が常温品になっています。
今回は冷蔵がありませんが、冷蔵品があれば、もう一つプラスチック箱が増えます。

冷凍品の保存状態について

かなりぶ厚めのプラスチックの蓋を開けるとこのようになっています。

パッと見よく分からないですが、保温用のシートが上に1枚乗っています。

シートをめくった様子がこちら。
冷気でベチョベチョにならないようにビニール袋に包まれています。

またそのビニール袋も封をされています。
完全密封ではありませんでしたが、広範囲で封をされています。

その為中身のクリスマスケーキは濡れていませんでした。

袋は密閉されているので、勝手に開けられる心配は無し

ちなみにクリスマスケーキをどかすと、下にはドライアイスが3つも。
その下には保温用のシートが2重で引かれていました。

冷凍品は溶けることもなく、ヒエヒエの状態でした。

このドライアイス3つを使って、雲をつくって遊ぶと子供が大喜びでした。
こんなに大きなドライアイスが3つも手に入ることは無いので、不在の時はドライアイスで遊ぶのが我が家の通例です。

ただ、やけどには十分気をつけてくださいね!

のの

常温の保存状態について

こちらは常温商品になっています。
特別に袋に入っている等はありませんが、冷凍品と別になっている為に、濡れたりする事もなくきちんと保管されています。

不在のデメリット?届くものの多さについて

パルシステムの不在時に届いたものを広げてみました

こちらが、不在時に受け取ったすべての商品と包装になります。
在宅の場合だと、写真の中央下の「商品・カタログ」だけなのですが、不在時だと受け取るものが増えます。

商品とビニール袋とドライアイス意外はすべて返却する必要があります。
そのため、次回の配達までに届いたものを保管しなくてはいけません。

不在の場合に保管する物

冷凍のプラスチック箱
+保冷シート3枚

常温用のコンテナと・日除けカバー

冷蔵品があれば、
冷蔵用プラスチック箱
+保冷剤・保冷シートなどがさらに追加されます。

プラスチック箱が大きいため、受け取った後も場所をとるのが難点でしょうか?
ちなみにコンテナは小さくすることが出来ます。

パルシステムのコンテナのたたみ方について
両サイドの持ち手がある所を内側に押します
パルシステムのコンテナは両端を押す
持ち手部分が内側に折れるので両サイド折ります
下のコンテナはたたむとコンパクトになります
持ち手部分が内側に折れるので両サイド折ります

玄関の外で保管する時は、プラスチックの箱やカバーが飛ばないように気をつけて下さいね。

プラスチックの箱の中にカバーをいれて、上にコンテナを重ねると飛びにくいですよ。

のの

留守にする時のQ&A

専用の注文袋があるので、それに入れてドアノブにかけておいていいです。
また、前回も不在だった場合は返却するコンテナの中等の中に入れておいても大丈夫です。

もし、毎回不在なのであれば、カタログを届かないようにするというのも一つの方法だと思います。

次回の配達日の時に一緒にだしましょう。
ただかさ張ると思いますので、可能な限り回収日に出すことをおすすめします

いいえ、留守にしているからといって、追加料金などは一切料金はかかりません。
どうしても受け取れない時もありますもんね。

まとめ

場所を取るという欠点はありますが、不在でも受け取れるというのはかなり便利です。

私はちょうどお昼時で食事の時間の為、直接受け取ることのほうが多いです。

ですが、パルシステムが来るから家にいなくては……と思って気負っている訳ではありませんし、些細な用事でも気にせずでかけちゃいます。

だって、ほんのちょっと場所取る意外はデメリットはありませんので。

多忙で買い物に行くのも大変な人にこそ、ぜひ活用してもらいたいですね。

パルシステムにお得に入会する方法はこちら

資料請求についてはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です