わんまいるのお試しセットを実食。評判どおり美味しかったです

わんまいるお試しセット実食レビュー

冷凍惣菜のわんまいるは、国産の食材100%で、合成着色料などを使わずに天然だしを用いて、プロの職人が丁寧に作っています。

それだけ聞くととっても美味しそうですが、1食平均で400カロリー以下で、塩分3.5g以下って味は薄くないのかな?
作りたてで冷凍しているとはいえ、冷凍して味は落ちていないのかな?決して安い価格ではないし、いろいろ気になる所はありますよね。

ですので、実際に注文をして5日分たべてみた感想などをレビューしました。
結論からいえば、美味しい&思いやりのある会社で「好き」です。

30年続く旬の手作りおかずを食べてみる

わんまいる    

通常より1,377円引きの、3,223円でお試しできます。今まで食べた冷凍弁当の中で1番美味しい。

わんまいるについて

わんまいるは、百貨店・老舗の料亭・ホテルなどに納めている惣菜・仕出し専門店で手作りしてすぐ冷凍しています。

そのため冷凍食品なのですが、作りたてのような味を体験できます。
食の安全や味について、かなり細かなこだわりを持っています。

詳しくはこちらを御覧ください。

わんまいるは健康のために、美味しく食べる惣菜宅配でした。

わんまいるからお試しセットが届きました

わんまいるのお試しセットが届きました

あいにくの雨だったのですが、ダンボールがけっこう濡れてしまっています。
ほんのちょっとだけ心配になりましたが、これは、全く問題ないし意図的だそうです。

というのも、ダンボールとかの梱包にお金をかけるなら、中身にお金をかけるというのがわんまいるさんの理念。

ダンボールが濡れていも中身には全く問題ないから安心して欲しいとパンフレットにかかれていました。

わんまいるのお試しセットはこのように届きます

ダンボールからおかずセットをとりだしてみました。
確かにビニール袋にはいっているので、雨でも問題なさそうです。
ダンボールの中にはパンフレットや納品書などもはいっていましたよ。

ちなみにこの状態で、食パン2斤分の大きさしかありません。
なので、数日前に箱アイスを2個買ってしまった我が家の冷蔵にも、キチンと入りました。
かさばらなくて良かったです、本当に。

袋を開封して中身を取り出したのがこちらの写真。

わんまいるのお試しセット5日分

冷凍惣菜が、5日分に分かれて入っています。
わんまいるの冷凍弁当は中身が見やすい

このように、1日ごとに内容が書かれているので
今日はどれにしようかな~と見る時に非常に便利でした。
賞味期限もわかりやすいのがいいですね。

早速温めてみました

まずはこちらが、温める前のセットになります。
これは1日目のセットです。

1日目の食材を温める前

1個1個が真空パックに密閉されています。
今日は全てが湯せんだったので、鍋でお湯を沸かして投入します。
温める時間は5分でOKです。

5分たったら取り出すのですが、湯せんって取り出す時が大変じゃないですか。
熱いですしね。
レトルトカレーとか「あっっつ!」とか言いながらパウチと格闘しながら出したりしません?(私だけ?)

わんまいるの場合は、ちょうど箸が通る位の穴が空いています。

湯せんしたあとは、箸が通るあながあるので便利 だから箸でスッと取れちゃうので、ストレスフリーです。
また、パウチが大きいために、逆さにしただけで上部に空白がうまれます。
そのため、開ける時に中身が跳ねることもなければ、おかずが熱くて開けにくいという事もありません。
これは非常に便利でした……!

あとは、切り口があるので、そこから中身を出して盛り付けるだけ。
とっても簡単でした!
(公式ではハサミを使って下さいとかかれてましたが、切り口があるのでほぼハサミも不要でしたね)

実際に食べてた感想

1日目(内容量320g 216Kcal 食塩2.3g)

わんまいるの1日目のごはん

主菜肉豆腐
副菜こんにゃく、大根、人参の味噌煮
副菜ナス、人参とかぼちゃの揚げ煮

パッと見であまり量がないように見えるし、食欲をそそる色合いでもないし、うーん。どうだろう?と少々心配になりました。

ですが、無用な心配でした。
美味しかったです、特に揚げ煮が美味しかった……。
しっかり目の味付けだけど濃くないんです。
写真映えが悪いから、汁(タレ?)を少量にしたんですけど、美味しすぎて残ってた汁まで完食しちゃいました。
かぼちゃの甘味が引き立っていて、いやぁ、美味しい。おかわりしたい。
これ家庭で作れないかなぁ……。

あと、副菜の味噌煮なんですが、こんにゃくって家で調理するとイマイチ味がしみなかったりしません?
でもこのこんやくは、噛んだらじゅわぁ~と味が滲み出てきました。
これは真似出来ないし、出来たとしても時間かかるやつですね。
それを簡単に食べられるのはありがたい限りです。

肉豆腐はサッパリめでしたね。
湯せんの時間が短ったのかちょっと出ちゃってたのか、少しひんやりしてしまって失敗。
明日は長めにしようと反省しました。

成人男性でよく食べる人には、量が少ないかなぁとは思います。ですが、女性やご高齢の方にはちょうどよい量だと思います。

2日目(内容量280g 287Kcal 食塩2.4g)

わんまいるの2日目のごはん

主菜鶏肉、ナス、長ネギの麻婆炒め
副菜山形最上まいたけと玉ねぎの卵とじ
副菜さつまいも甘煮

わんまいるの2日目の副菜さつまいも甘煮がベッチョリせずに、ホクホクだったのにびっくり。
甘いんですが、デザート的な甘さではなくて、ちゃんとおかずでした。

卵とじは、少し卵がパサパサしてましたね。
味は美味しいのですが、食感は少し残念だったかも。

わんまいるの2日目の主菜

麻婆炒めのナスも味が◎
私は鶏肉が大好きなのですが、鶏肉よりナスがごちそうでした。
なんでしょう。じゅわぁ~~なんですよ、食べた感想が。
すっごい旨味が染みてるんです、美味しい……。

3日目(内容量280g 491Kcal 食塩2.2g)

わんまいるの3日目のごはん

主菜大分豊後 とり天
副菜玉ねぎとピーマン、もやしのチャンプルー
副菜じゃが芋ごま金平

わんまいるの3日目の主菜とり天は予想通りでしが、やっぱり「サクッ」とはしていません。
しっとりとした感じになっています。
でもベッチョリではありませんでした、しっとりです。

そして何より、味にびっくり。
カボスの味がすっごいして、初めて食べた味でした。
あとブラックペッパー(かな?)の味もして、スパイシーな大人味のとり天でした。

レモンサワーとか合いそうな感じです。
ご飯が進みます。

わんまいるの3日目の副菜

また、きんぴらごぼうではなく、きんぴら「じゃがいも」も初めて食べたのですが、美味しかったです。
でもこれを自分で作るとなると、難しいと思うんですよ。

じゃがいもの細切りにして火を通してあえる時にじゃがいもが煮崩れないようにする必要があるんですよ。
すっごい難易度高いなぁと思いました。

もやしのチャンプルーは味がしっかり目で、今日はすごくご飯が進みました。
途中でご飯が足りなくなりました。

4日目(内容量280g 201Kcal 食塩1.9g)

わんまいるの4日目のごはん

主菜宮崎県産まぐろ唐揚げと野菜のチャンプルー
副菜ひじき煮
副菜ブロッコリーのサラダ

わんまいるの4日目の主菜

チャンプルーも味がかなりしっかり目で、ご飯が進みますね。
まぐろの唐揚げって初めて食べたのですが、たぶん唐揚げだけだと割と淡白だと思うんですよね。
ですが、濃いめのタレとしっかり絡んで美味しかったです。

ひじき煮もわりと濃いめでしたね。
ご飯が足りなくなりました。

わんまいるの4日目の副菜ブロッコリーのサラダは冷水解凍だったのですが、温かいものは温かく
冷たいものは冷たく食べれるというのはとっても良いですね。

容器に入った冷凍弁当だと、サラダも温まってしまって生暖かくなるじゃないですか。
それがないのは良いなぁと思いました。

5日目(内容量300g 551Kcal 食塩1.5g)

わんまいるの5日目のご飯

主菜石見ポークと野菜のごましゃぶ
副菜ごぼうの柳川風
副菜大根炒め煮

公式サイトで三ツ星指定されていたので楽しみにしていたこちらのセット

わんまいるのごましゃぶ。あっさりでした

石見ポークのごましゃぶですが、んん、薄い?
解凍が足りなかったのかなぁと温め直してみたのですが、かなりサッパリめでした。

でもサッパリはサッパリなのですが、単調ではなくて複雑な味がしたのは感心しました。
こだわっているんだなぁと思います。でも、もう少し濃い目が良かったなぁ。

ごぼうの柳川風も大根炒め煮も、いままでと比べたらサッパリ目でしたね。
濃いとごましゃぶの味が負けちゃうから、あえてだと思います。

1セットごとで、味の濃淡のバランスがキチンと取るようにしているのがすごく好きです。実は他社で、主菜は濃いけど副菜は薄くて味が分かりにくいというのもありました。
でもわんまいるは、1食の味の濃淡バランスが整っているんですよね。
濃い日は全体的に濃いし、薄い日は薄い。
だから1日としての違和感は全くなしでした。こういう細やかな気配りがわんまいるさんらしくて良いなぁと思います。

良いと思った所

美味しい

うん、美味しいです。私の料理の腕じゃ勝てないですね、完敗です。

量が多いわけではないのですが、食べ終わったあとに満足感がありましたね。

実は他社で「うーん、食べた気がしないし、なんかおやつないかな……」という時があったのですが、わんまいるではゼロでした。

現時点では食べた中で1番美味しかったです。

シンプルで使い勝手がよい

凄くシンプルな袋に入っているんですよ。トレーとかも無いんです。
全て平にした状態なのですが、これがスゴく良くてメリットが沢山ありました。

  • そんなに大きく無い鍋でも温めやすい
  • 冷凍庫にいれても、かさばらな&隙間に入れれる
  • 出るゴミの量が少ない

また、細かい話なのですが

1食分が袋にまとまっていて、1食分が非常にわかりやすいです。
その1食分の袋は、内容がかかれた紙が入っているので中身が分かりやすいのもよいですね。

わんまいるの冷凍弁当は中身が見やすい
5日分のセットの1日一日のシールの色が違ったり、賞味期限が見やすかったり。
流水か湯せんかひと目見て分かるので、間違えることが無いというのも良いですね。

わんまいるの解凍方法 湯せん

わんまいるの解凍方法-流水

一個一個はとても細かいことなのですが、使う側としてはとっても便利でした。
お弁当以外の付加価値っていうのでしょうか。そういう魅力がたっぷり詰まった会社でした。

悪いと思った所

高い。

美味しいので、この価格は納得です。
品質を考えると高いとは思いませんね。

ただ……、送料が高いのが難点だなぁと思います。

北海道・沖縄2,106円
その他981円

定期会員になるなら、毎週ではなくて隔週がオススメですね。
かさばらないので2週間分でも入ると思うんです(食パン4斤分)

量が少ない

しっかり食べる人からすると量が足りないかもしれません。
私はちょうど良かったんですけれども、あ~お腹一杯。食べたーって感じはしないかもしれませんね。

ただ、美味しいので「あ~美味しかった。食べたー」って感じはします。

和食が多い

個人的には和食も好きなので全然問題ありませんが、洋食をメインで食べたい!という方にはオススメできないですね。

裏を返せば和食好きにはオススメですよ。

まとめ

事前に調べていたときに「わんまいるは薄い」という評価がありました。
個人的にはそんな事は決して無いと思います。
確かに薄い日も1日ありましたが、全体的に味付けはしっかりしていて美味しかったです。

ただ、こういう味の濃さって家庭環境によると思うんですよね。
私は薄味が好きなので全く問題ないのですが、濃い味好きさんには薄く感じる・・・の、でしょうか?
結構しっかり目だと思うのですけども。

こういうのは正直にいって食べてみないとわからないというのがあるので、まずはご自身で食べてみてはいかがでしょうか。

味は勿論、細やかな心配りができていて、トータルでみて非常に満足度が高かったですよ。オススメです。

30年続く旬の手作りおかずを食べてみる

わんまいる    

通常より1,377円引きの、3,223円でお試しできます。今まで食べた冷凍弁当の中で1番美味しい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です