野菜について

野菜嫌いの子にこそ、旬の野菜のメリット5つ

旬の野菜は栄養価値が高い

現在は、栽培技術が進化しているので、スーパーに行けばいつでも同じ野菜が売っていますよね。
なので、「旬」を意識する事って減っていませんか?
秋刀魚が出始めたら「秋」だなぁとか思うのですが「人参」が出たら……って、ずっとでてますもんね?
でも「旬」を知っていると、お子さんにも、お母さんのメンタルとお財布的にも、とっても良いことがあるんですよ。
今から旬の野菜のメリットを5つまとめましたので、よければ御覧ください。

メリット1:体に良い

旬の野菜って美味しいというイメージはありますよね?
その理由は、その時期の体が欲している食材だからなんです。

実は、野菜って季節ごとに特徴があるんです。

春野菜…アスパラガス・レタス・ブロッコリー など

→冬の厳しい寒さに耐え、土の中で根を張って春を待ったものである。強い香りや独
特の苦みを持つものが多い。これらは、新陳代謝が落ちた冬に体の中に溜め込んだ
脂肪や老廃物をデトックスする効果を持つ。

夏…トマト・レタス・きゅうり・なすびなど

→多くの水分を含み、体の中の熱を冷ましてくれる。また、水分やカリウムが多く含ま
れているため、利尿作用もあり、熱を尿として放出する。夏野菜は、体内の温度を整
える働きがある。

秋…さつまいも・さといも・かぼちゃ・たまねぎなど

→夏に太陽の日差しをたくさん浴び、栄養を蓄えている。植物は光合成を行っているが、
この過程ででんぷんや炭水化物などのエネルギーを作っている。このように栄養を
蓄えた野菜を食べることで、冬の寒さに負けない強い体を作ることができる。

冬…白菜・ネギ・大根など

→冬は寒く植物にとっても過ごしにくいため、土の中で成長するものが多い。また、白
化して、白くなるものが多い。これは、栄養が溜められている部分で、体調を整える
ビタミンCがたくさん含まれており、風邪の防止に繋がる。

旬の野菜の秘密

つまりは、旬の野菜をその季節ごとに食べれば
春:溜め込んだ脂肪や老廃物を排出
夏:夏バテしにくくなる
秋:冬の寒さ対策
冬:風邪防止効果

と良いこと尽くしなんですよね。

メリット2:栄養価が高い

旬の時期は栄養価が高くなる事で知られています。

ほうれん草が有名なのですが、ほうれん草の含まれているビタミンCは最大差で約4倍ブロッコリーも2倍程度の開きがあります。
その他の栄養素も旬の時が高い傾向にあります。
旬の野菜は栄養価値が高い
なので、野菜が嫌いで少量しか食べなかったとしても
「いや、今は栄養が2倍。大丈夫、栄養はちゃんと取れている」と、お母さんも少し安心できますよね。
そうしたら、食べない我が子をハラハラした顔でみたり、あと一口!と怖い顔で強要しなくていいので、心に少し余裕が持てるかもしれません。

また、オススメしてる野菜宅配業者は、有機栽培が多いため、スーパーで多く売られている慣行野菜よりもより栄養価が高いです。
ですので、更に安心出来るかと思います。

メリット3:味が濃くておいしい

そもそも、食べてくれないと意味がないので美味しいというのは 本当に本当に本当に大事です。
理想は「美味しい」と言って自分で食べてくれる事ですもんね。

旬の野菜というのは、先程書いた通りに栄養価を豊富に含んでいます。
「うまみ」や「香り」も増えるので味が濃く感じます。
なので「甘い」「美味しい」に繋がりやすいです。旬の野菜は旨味は甘みを感じやすいので美味しいと感じる

また、慣行野菜よりも有機野菜・無農薬野菜のほうが美味しいと言われています。
私も実際食べてみて、有機野菜・無農薬野菜の方が断然美味しいと感じています。

実際、うちの子はほうれん草を好んでいなかったのですが、旬の時期の無農薬ほうれん草を「美味しい」っていって食べました。

また、親が「この野菜美味しい」と美味しそうに食べる事で、食卓も良い雰囲気になります。
お子さんもつられて「この野菜美味しいのかな?」と思って興味をもつきっかけになる可能性もあります。

なにはともあれ、美味しいは大事!

メリット4:価格が安い

旬の時期の野菜は価格が下がります。
何故かというと、あるべき環境であるべき育ち方で、のびのびと自然に育っているからです。

旬じゃない野菜、たとえば冬のトマトはハウス栽培で栽培したりします。
トマトは日光が大事なのですが、ハウス栽培だと直射日光を浴びれない為ライトを当てたりします。
その為どうしても、費用がかさんでしまいます。

でも旬の夏であれば、ハウスの中じゃなくても、適正な温度で適度に日光を浴びて育つんですね。
なので、価格が下るので、有り難い限りです。

メリット5:季節感を感じよう

旬の野菜野菜で季節を感じよう春野菜って、淡い緑が多いんですよね。
ブロッコリー・アスパラガス・レタスとか
雪が溶けて、新緑が芽吹く。そんな優しげな色です。
お花見のお弁当にアスパラガスのベーコン巻きや、茹でたブロッコリーなんかもいいですよね。

夏野菜は、はっきりとしたビタミンカラーです。
トマトとかキュウリとかナスとか
エネルギッシュな夏をエネルギッシュに過ごせそうな、そんな色ですね。
水分量を多く含んでいるので、外で目一杯遊んで、塩をつけたキュウリを丸かじりなんて、素敵ですよね。

秋野菜は、イモ類でしょうか。人参・玉ねぎ・かぼちゃもありますね。
野菜が豊富で美味しい時期です。
ハロウィンの時期に、かぼちゃのクッキーなんて一緒につくったら
楽しくて美味しくて、一杯食べてくれるかもしれませんね?

冬野菜は、白いのが多いですね。
白菜・ネギ・大根・カブ。
全部、鍋にピッタリですよね。
寒い冬に鍋であったまるのは、冬の一つの楽しみですよね。

まとめ

旬の野菜は体に良い・栄養価が高い・美味しい・安い・季節を感じると、メリットが盛りだくさんでしたね。

旬の野菜の良さはわかったけれども、何が旬かいちいち調べるのは大変という方もいると思います。
(私もその一人だったりします。)

そういう方に、野菜宅配会社がオススメです。
何故かというと、定期購入を実施して旬のお野菜を入れてくれるからです。

大地を守る会が旬に対するこだわりが強いのでオススメです。厳しい基準で作った美味しい旬の野菜セットを届けてくれます。

まずはお試しセットでお野菜の品質を確かめてみてはいかがでしょうか?



ABOUT ME
のの
のの
子育て中の2児の宅配ママ私が宅配を初めたキッカケはお得だったから。現在は、安くて美味しい野菜を求めて、色々と体験中です。
迷ったらこちらがオススメ

もし、色々な食材宅配があって迷ってしまったなら
3つの基準でどれが一番重要かな?と考えてみるとわかりやすいかもしれません。

価格重視ならコープデリ・おうちコープ
コープデリ・おうちコープは、価格帯がスーパーと同等クラスです。
また、配送料が固定の為「0,000円以上買わないと送料が高い!」という事がありません。

結果として、必要な物を必要な分だけ買えるので節約につながります。

今なら、資料請求で人気の商品が無料で貰えるのも嬉しいポイントですね。

詳細ページコープデリ

詳細ページおうちコープ

利便性重視ならオイシックス
オリコン満足度1位(首都圏・東海)のオイシックスは、キットオイシックスやベジごはんというサービスがあります。
自宅で、野菜がシッカリ取れて、美味しくて、オシャレな主菜と副菜が20~30分で作れちゃうんです。

毎回配送日を選べる仕組みにになっているので、忙しいあなたも続けやすいですよね。
お休みも簡単です。

詳細ページオイシックス

安全重視なら大地を守る会
大手食材宅配の中で、有機野菜・無農薬野菜がメイン(全体の8割強)なのは大地を守る会だけです。
農薬だけではなく、化学調味料・添加物は基本不使用。
放射能検査も国の基準よりも厳しい基準で実施されています。

そんなにシッカリした会社ならかなり高い?と思われるかもしれませんが、高い商品は確かに高いです。
ですが、野菜セットやモッタイナイシリーズはむしろ安いです。

詳細ページ大地宅配