【離乳食期のママへ】安心・お得に利用できる食材宅配の紹介

離乳食中のママ

小さな子どもと一緒だと買い物って何かと大変ですよね。

うちも、パンを触ってしまったり、走り出して迷惑かけたり、なぜか知らない人のカートを押していたり(!)といろいろありました……。

また、せっかく作った離乳食を全然食べてくれなくて吐き出したり。
まだママ0年目だから、初めて&勝手が分からずに子供と一緒に泣きたくなる時期でもありました。

そんな日々がんばっているママさんに、おすすめの食材宅配のサービスの案内です。

離乳食期のママに食材宅配をおすすめしたい理由

Reasons recommended for moms

1.買い物に行かなくてよい

子育て中だと何かと買い物に行きにくいですよね。
乳児期だと、人混みが怖かったりもしますし、少し大きくなって安心……かと思いきや走り回ったり、泣き出したり。

ただの買い物なのに一苦労だったりするんですよね。
でも、見てくれる人もいないし……

私はそんな悩みを抱えていました。

でもそんな時は、買いに行かないという選択肢もあるんですよね。
人混みが怖い「冬のみ」でもいいですし、「2歳まで」とか区切りをつけて使う使い方でも大丈夫です。

はっきり言います、めっちゃ楽です!子供抱っこしながら荷物もってヘロヘロになることもありません

のの

2.便利&安心な離乳食がある

離乳食の時期って本当に大変ですよね……。

この後ちょっと触れるのですが、私はこの時期が大変キツかったです。
精神的な意味合いで。

離乳食って結構手間がかかりますよね?
毎日寝不足でヘロヘロなのに、野菜を茹でて・潰して・裏込して・冷凍して。
そうやって作った離乳食は、子供に「要らない」と捨てられて。

あのとき、私は頑張りすぎていたんだと思います。

人に頼れなくても、サービスにもう少し頼っても良かったなぁと今は思います。
便利な裏ごしキューブとか使っていれば、まぁ、仕方ないとか思えたのかもしれません。

3.送料が無料の所も

お子様の年齢によって送料が無料だったり半額になる会社もあります。

3,000円以上の場合という上限がある場合もありますが、生協なら1品から無料で頼めちゃいますよ。

このあとオススメの会社を詳しく紹介しますね

のの

価格・買い物回数を抑えたいママさんへ

I want to reduce the price and the number of times

コープデリ

毎日のお買い物:スーパーと同等の価格帯のものが多いです。
行っているスーパーによって多少差はありますが、価格帯は、価格重視スーパー<コープデリ<品質重視スーパーといった感じでしょうか。

品揃えは豊富です。一般的なスーパーで売ってるものも多数あるので、スーパーの代わりとして使えると思います。

また、coopdeli mealkitというミールキットを取り扱っています。
ミールキットは事前にカットされた食材と調味料が届くので、簡単にご飯を作ることが出来ます。

子育てでご飯を作る時間も厳しい!とか昨日夜中覚醒して、めっちゃ眠い……とか、何かと大変なママさんにオススメですよ。

離乳食:キラキラステップといって、coopのプライベートブランドになります。
8倍がゆや、あかちゃんが食べやすい柔らかさ・大きさのうどん。
面倒な裏ごしをしなくても良い、野菜のキューブなどがあります。
その他にも骨が取ってある魚や、幼児用飲料水・ゼリーなど、充実しています。

紙おむつ等の消耗品:紙おむつ・おしりふき・粉ミルク等扱っています。

送料母子手帳発行~1歳の赤ちゃんがいる場合は無料。1歳~未就学児の間は下記のようになっています。

地域配送料(税別)
千葉・埼玉・東京3,000円以上で無料
茨城80円(3,000円以上で無料)
栃木100円
群馬91円(3,000円以上で無料)
長野100円(3,000円以上で無料)
新潟80円

対象地域:千葉・埼玉・東京・茨城・栃木・群馬・長野・新潟

おうちコープ

毎日のお買い物:コープデリと同じでスーパーと同等の価格帯のものが多いです。
価格帯は、価格重視スーパー<コープデリ<品質重視スーパーですね。

コープデリよりは少ないですが品揃えは豊富です。
おうちコープもミールキットを取り扱っています。手を出しやすい価格帯なので、気がるに試せるのも嬉しい所。
ママ向けの商品も充実していて、カフェインレスコーヒーバッグやノンアルコールビールなどもありますよ。

離乳食:おうちコープも、キラキラステップを取り扱っています。
また、ご出産お祝いとしてスマイルボックスをプレゼントしてくれるんです♪

スマイルボックスの中身
  • 赤ちゃんのおしりふき
  • おしりふき用のフタ
  • 離乳食小分け容器
  • ママのおたすけBOOK

紙おむつ等の消耗品:紙おむつ・おしりふき・粉ミルク等扱っています。

送料母子手帳発行~3歳までは無料。3歳~7歳までは、金額に応じて変わります。
無料~50円です。一回50円はかなり安いです。

対象地域:山梨・神奈川・静岡

コープきんき

すみません、こちらは地域外でオンラインカタログしか見たことがないので内容は割愛させてもらいます。

しかしカタログを見る限りは上の、コープと似たような価格帯のようですね。

離乳食:coopのプライベートブランドを取り扱っているようです。
紙おむつ等の消耗品:紙おむつ・おしりふき・粉ミルク等あるみたいです。

送料:詳しくはお住いの地域を御覧ください。
お子様に関する料金のみを抜粋しています。

0歳~満1歳:無料
妊娠中~満6歳:156円+税
(注文していない時は、47円+税)

妊娠中~2歳まで:無料
2歳以上~満6歳まで:95円+税

12歳までのお子様がいらっしゃる仮定
一律80円+税

自動注文3点以上登録で、無料に

子育て中の送料サービス無し
通常料金は、151円~336円+税

大阪府の場合のみ、3つに別れています。

詳しくはコープきんきを御覧ください。

価格も大事だけど安全も欲しい、バランス派のあなたへ

The balance between price and safety is important

パルシステム

毎日のお買い物:コープデリ・おうちコープと違い、価格が高い商品もあります。
それは、パルシステムは安心にこだわりを持っているからです。
価格帯は、価格重視スーパー<コープデリ<パルシステム<品質重視スーパーですね。

コープデリ・おうちコープより品数は少ないです。
それでも品揃えは豊富だと言えると思います。

離乳食:パルシステムオリジナル商品の「裏ごし野菜」は無農薬・低農薬の産直野菜が使用されています。
さらに、添加物不使用なので安心してあげれます。
離乳食ならパルシステム!という方がいますが、こういう所が支持されている理由だと思います。

裏ごし野菜以外の離乳食も取り扱っています。

また組合員限定のモニター制度「yumyum club」というのがあります。
こちらは商品を試せたり、ポイントがもらえるアンケートに参加できたり、カタログの表紙モデル募集も♪

紙おむつ等の消耗品:紙おむつ・おしりふき・粉ミルク等扱っています。
おうちコープと比較した所、少し数が少ないです。
ですが、主要のMerries(メリーズ)・Goo.N(グーン)・Genki!(ゲンキ)・Pampers(パンパース)・Moony(ムーニー)・Momypoko(マミーポコ)・オヤスミマンを販売しているんで品揃えは十分だと言えるんじゃないでしょうか。

送料1歳まで送料無料

対象地域:福島県, 茨城県, 栃木県, 群馬県, 埼玉県, 千葉県, 東京都, 神奈川県, 新潟県, 山梨県, 静岡県

安全性第一、生協は地域外というあなたへ

Safety is the most important

らでぃっしゅぼーや

毎日のお買い物:種類は多い方ではありますが、スーパー等で売っている市販品はありません。
そのかわりらでぃっしゅぼーや独自の、加工物や添加物の少ない商品が売られています。
そのため価格帯は、価格重視スーパー<品質重視スーパー=らでぃっしゅぼーやというイメージですね。

離乳食:離乳食は扱っていません。

紙おむつ等の消耗品:取り扱っていません。

送料3歳まで配送料無料(自社配送地域のみ)

対象地域:全国で注文可能ですが、配送料無料はこちらの地域のみとなります。
らでぃっしゅぼーや 専用車エリア

オイシックス

毎日のお買い物:こちらも種類は多い方ではありますが、スーパー等で売っている市販品はありません。野菜が強いですね。加工物も美味しく、添加物が少ないので安心してあげられますよ。
価格帯は、価格重視スーパー<品質重視スーパー=らでぃっしゅぼーや<オイシックスというイメージです。

離乳食:オイシックスには、プレママ&ママコースというのがあります。
毎週、月齢に応じた商品を提案してくれます。
裏ごし野菜のキューブや、骨なし一口サイズの魚などがあります。

紙おむつ等の消耗品:取り扱っていません。

送料:残念ながら、割引はありません。

対象地域:全国

離乳食を食べてくれなくて悩んでる方へ

For those who are worried about not eating baby food

離乳食って大変ですよね。
下の子は何でも食べるのであまり苦労しないのですが、上の子が……食べなかったんです。
なんにも食べないと言ってもいいくらい。

私の味付けが悪いのかな?なんて思いながら、お腹空かせてみたり、味を変えてみたり、サイズを変えてみたり。
褒めてみようとしたけど、そもそも食べないので褒めにくい。
楽しい雰囲気にしてみたけど、笑って吐き出す。

そんな感じで色々と試してみたけど全くうまく行かなくて。

吐き出され、捨てられ。泣かれ。

こっちもイライラしまくってしまって、怒鳴ったりしちゃいました……。
わかってるんです。分かってるんです、ダメだって。

真剣に取り組めば取り組むほど、感情がコントロール出来なくて。
本当に自己嫌悪の毎日でしたね。
親子で一緒に泣いていました。

現時点子育て歴7年ですが、一番つらい時期を聞かれたら長女の離乳食の時期だったかったかもしれません。

そんな境遇の方に、一つオススメしたいのが、らでぃっしゅぼーや。

らでぃっしゅぼーやがオススメの3つの理由
  1. 味が美味しい(甘い・エグミが少ない)ので赤ちゃんが食べてくれる可能性が少し、ほんの少し上がる。
    下の子が産まれてから始めたんですが、無農薬野菜や有機野菜のほうが喜んで食べます。
    食べる量が違います。
    上の子が産まれた時に知ってればなぁって本当に思いました。
  2. 赤ちゃんが食べなくても、自分で美味しくいただける。
    離乳食用キューブやベビーフードを買って食べずに捨てるのってストレスだったんです。
    それなら味付け前の野菜をあげて、食べなかったら自分が食べる。
    食べる分が増えてラッキー♪って思っておくと少し気持ちが楽になるかもしれません。
  3. 果物なら食べてくれるかも?
    果物を食べていますか?赤ちゃんって果物なら食べやすいんですよね。甘いし水分多いし柔らかいし。
    果物にも酵素とか入っているから、体にも良いです。
    少しでも食べてくれれば褒める事も出来ますし、食べる事に慣れてくれるかもしれません。らでぃっしゅぼーやには「フルーツバスケット・ミニミニ」というのがあります。
    2〜4品入っていて、税込 1,483円とちょっとお高いんですが、自分で普段なかなか買わない(かもしれない)いちごや桃や生プルーンなど、季節の果物が入っているんです。

    赤ちゃんの好みって本当に分からないので、普段買わないものを試せるのが良いんですよね。
    なにか好みのものが見つかるといいですね!

お母さんは頑張っているんだから、もし食べてくれなくてもお母さんがその食材を楽しめれば少し楽になると思うんですよね。

メロン要らないの?プイするの?そう、じゃあ食べちゃうぞ~。あ、美味しっ

このくらいの気軽さのほうが楽ですよ♪

なんか偉そうに色々書きましたが、色々試してみて、それでもダメなら離乳食を一旦休憩もオススメですよ。

私も休憩しちゃいました。かなり長く。
だって2歳位まで全然食べなかったんです。

でも、そんな好き嫌いばかりしていた上のお姉ちゃんも、気がつけば小学生。
やっぱり好き嫌いはあるし、食べるの遅いけれど、残すことはほぼありません。

今日も元気に学校に行っています。
自ら「皆勤賞を目指す!」という位に健康的です。
(皆勤賞になるともらえる賞状が欲しいみたいです。)

今は色々大変かもしれませんが、ずっと続く訳じゃないし、そのうち好きな物ができるかもしれない。
だから、気負いすぎないで下さいね♪
赤ちゃんの健康も大事ですが、あなたの心の健康もとっても大事ですよ!

私ごとですが、今考えると、なんであんなに必死に食べさせようとしてたんだろうと思います。

親からプレッシャーを全力でかけられながら、嫌なものを強制的に食べさせられるって、ツライだろうなぁて思います。

あの時の私はきっと「この子に必要な栄養を!この子の為に!」と言うと思うんですが、あの時の私は「離乳食はこうしなければならない」という強迫観念に縛られていた気がします。

結果として「この子のため」を本当に思っていたのか、「私のため」に正しいことをして安心感を得たかったのか。

なんだか、後者だった気がします……。

まとめ

matome

の~んびり、まったり、マイペースで離乳食を進めていきましょう♪

作るのが大変な時は、パルシステムとかの裏ごし野菜キューブとか使うと楽ですし
野菜を食べなくて悩むなら、甘みの強いニンジンとか試してみてはいかがですか?
オイシックスのタツヤのニンジンとか食べやすいですよ。
下の子はパクパク食べました。

子どもと一緒に、笑顔が増える時間が増えますように♪

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です