外出自粛要請でお昼がお困りの方へ

食材宅配とは?どういうサービスなの?

食材宅配はスマホなどで手軽に注文し、自宅に届けてくれるサービスになります。

これだけだと、ネットスーパーや通販と対して変わらないのですが、食材宅配ならではのメリットや違いを解説していきます。

食材宅配のメリット

Advantages

まずはじめに気になるのが、食材宅配を利用したらどうなるの?って事ですよね。
私なりのメリットをまとめてみました。

食材宅配のメリット

  • 家まで配達してくれるから、楽ちん・安心
  • 料理セットやミールキットで時短が出来る
  • 買い物の幅が広がる
  • 野菜セットを頼み続けたら健康的になりそう
  • 新鮮な食材が手に入りやすい
  • 食材の廃棄率が低い
  • 届く日が楽しみになる

細かく色々書きましたが、シンプルに便利なんです。

のの

メリット・デメリットについて 【食材宅配の7つのメリット・5つのデメリット】約30社を実際に注文して分かった事

食材宅配の価格って?

About price

なんとなくメリットは通じたかと思いますが、便利そうなサービスゆえに金額が気になる所ですよね。

はっきりと言っちゃうと、会社によって全然違うのでなんとも言えません。

野菜が一個500円!?っていう会社もありますし、スーパーより安い会社もあります。

品質や安全性重視の所は高い所が多いですし、大衆向けの所はスーパーと同等クラスもあります。

のの

あんまりお金をかけたくないなぁという方はこちらの【料金が安い食材宅配3社】食費が節約できる5つの理由と共に紹介が参考になると思います。

節約したい方へ 【料金が安い食材宅配3社】食費が節約できる5つの理由と共に紹介

食材宅配のシステム

About system

食材宅配の基本的なシステムについて
基本的には、

自社配送のシステム

毎週配達員さんがお家に来て毎週決まった曜日に配達員さんがお家に来て注文表と商品を届けるスタイルです。

注文を受け取ってから商品が届くまでに約一週間ほどかかるのが特徴です。

生協のメリット

  • 送料が安い
  • 新鮮な食材が手に入りやすい
  • 協同組合で利益を目的としていないので、商品の価格が安めな事も
  • 留め置きしてくれる

デメリット

  • 地域が限定しているので加入できない場合がある
  • 配送の曜日は固定で指定できない
  • 送料が固定で毎週かかる場合がある
  • 毎週出なくてはいけないまたは箱を受け取って保管しておく必要がある

商品数も多く、配達しれくれるスーパーみたいな感じですね。
配送料も良心的なのですが、地域・曜日が限定されているというのが、一番のデメリットでしょうか。

のの

コープデリ・おうちコープとパルシステムの8つの違いについて 【徹底比較】コープとパルシステムの違い。どちらがオススメかを項目別に紹介

生協ではない食材宅配のシステム

一般的な食材宅配は通販に近いようなイメージですね。
食材専門の「楽天市場」や「Amazon」のような感じでしょうか。

専門性の高い食材が毎週、商品が入れ替わって、一括で頼めるようなイメージです。

メリット

  • 宅配便で送ってくれるので全国各地で受け取れるし、日にちも選べる
  • 商品にこだわりが強い商品が多く、近くのスーパーでは買えないような食材が買える
  • 注文から配達までの期間が短い会社も
  • ネットショップでこだわりの商品を一個ずつ買うより送料が安い

デメリット

  • 生協のスタイルと比べて送料が高い場合がある
    (らでぃっしゅぼーや大地を守る会は自社配送などがあるため送料が安くなる場合がある)
  • 価格が安いとは言えない事が多い
  • 冷凍の場合送料が別にかかってしまう

自由度が上がる反面、価格も上がるんですよね。
生協のシステムと反対の特性を持っているので、良し悪しというより、何を求めるかという感じですね。

のの

食材宅配 の種類

Types of food delivery

食品宅配

お肉や野菜牛乳日用品などいろいろな食品を届けてくれます。
会社によっては、チケットだったりお花だったり服だったり、本当にいろいろな物を扱っている会社もあります。

また、安全にこだわった食材のみを取り扱う会社や、価格と品質のバランスが良い会社など様々な個性がありますね。
その中で、私の独断ではありますが、こんな特徴があるかなと3つにまとめてみました。

スーパーのように利用できる会社

価格と安全などの品質のバランスが良い会社

安全や美味しさに注力してる会社

妊娠中のみ、怪我が治るまでなど、一時的な利用しているかもいらっしゃいます

のの

野菜宅配

有機野菜や特別栽培野菜などを取り扱っています。
野菜をメインに扱っているだけで、その他の食材も取り扱っているケースが多いですね。

食品宅配と比べてその他の種類は少ないですが、野菜の種類はかなり多いです。

レタスだけでも10種類以上あるようなところもあります。

地元密着、直送型

こちらのメリットは、収穫から出荷までのスピードが早くて鮮度が抜群です。
朝に収穫した野菜などもあって味は抜群ですね。
デメリットとしては、同じものが届きやすい・時期によっては種類が少ないことがあります(生育中のため)

全国の名産の野菜を取り扱い

こちらのメリットは、いろいろな地域の旬が入荷されるので種類数が多く旬の時期も長いです。
デメリットとしては、地域密着型よりも鮮度が低い場合があります(配送に時間がかかるので)

どちらにもメリットがありますね。お試しセットがあるので、味を確かめて違いを感じてほしいです

のの

冷凍弁当宅配

こちらは既に出来上がったお弁当を冷凍して届けてくれるサービスになります。

上の二つと違い届いたらすぐに食べることができるのが特徴です。

また会社によっては弁当だけではなく、スイーツやパンスープなど幅広い取り扱いがあります。

お弁当の種類もかなり広いのが特徴です。

  • ダイエット向きなお弁当
  • 食事制限がされているお弁当
  • 栄養バランスが良いお弁当
  • 妊婦さん専用のお弁当

単身赴任の方、妊娠中の方、ダイエットしたい方、食事制限したい方、作るの面倒な方(私)いろいろな人の要望にピッタリはまるんです。

のの

詳しくは【お家に宅配♪冷凍弁当】実際に14社食べた感想やおすすめを紹介を御覧ください

宅配の冷凍弁まとめ 【お家に宅配♪冷凍弁当】実際に14社食べた感想やおすすめを紹介

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です