【ウェルネスダイニングの制限食料理キット】感想や他社との比較など徹底レビュー

ウェルネスダイニングの制限食料キット

料理セットやミールキットをスーパーなどでも目にする機会が増えてきました。

ただ「2人前」であるものが多いんですよね。
既にカットされてたりして便利そうだけど、私一人暮らしだからなぁ……。

そんな方にオススメしたいのが、ウェルネスダイニングの制限食料理キット。

  • 簡単3ステップで15分以内で完成する(早いのは3分)
  • 栄養士監修
  • 栄養バランスが整っているセットや、制限食のセットもある
  • 冷凍庫で保存できるので、好きなときに作れる

利便性はかなり高くて、本当に便利だと思います。

そんなウェルネスダイニングの制限食キットについて、これから詳しく解説をしていきます。

1人前のご飯が簡単に作れちゃう

料理キット

ウェルネスダイニングの両キットは、冷凍のため長期保存が出来て簡単に作れる

制限食キットについての紹介

制限食事キットとは?

一般的にいうとミールキットというものをセットしてまとめた、料理キットです。
冷凍されている食材を、解凍して加熱して調理して食べます。

ウェルネスダイニングの制限食キットは7食からのセットとして販売されています。

既にカット済みの食材・調味料を合わせてあるタレなどがあるんですよね。
とっても簡単に作ることが出来るんです!
詳しくはこの後に説明させてもらいますね。

それだけだと、他社でもあるのですが
ウェルネスダイニングの制限食事キットの特徴がこちら

  • 1人前がある
  • 制限食が気軽に取ることができる
  • 作るまでの時間が短い
  • 包丁・調味料を一切使わない
  • 冷凍庫で保存するので賞味期限が長い
一人前で保存がきくっていうのは、ウェルネスダイニングならではの特徴になります。いざというときの保存用としてもいいですね

のの

実際に作ったので写真つきで流れを説明

上の説明だと、なんとなくしか伝わらないと思います。
この項目では実際の写真を用いて、どのように作っていくのか説明していきます。

まずこちらが、1回あたりのセットになります。

制限食料理キットが入っている

ビニール袋に入っているのでかさばることが無くて、大変便利です。

制限食料理キットの開封後

開封するとこのように、真空パックにはいった具材が入っています。
(写真は冷蔵庫で事前に解凍しています)

ポイントしては、既に野菜がカットされているので包丁を使わないこと
(硬いカボチャやレンコンがカット済みなのは楽チンですね)

さらに、既に味付けがされている事です。
調味料が入っていて液体が茶色かったりするのわかりますでしょうか?

制限食料理キットの内容が書いてある紙の裏は作り方に

また、メニューが書いてある紙を裏返すと、詳しい作り方が載っています。
後は、真空パックから出して指示通りに作るだけです。

制限食料理キットの指示どおりに作るだけ調理中の様子がこちら。

フライパンで空煎りを
鍋にお水と調味料を入れて煮込み
小さいフライパンで湯煎をしています。

何を何分やればいいのか分かっているので、ちょうどよいタイミングで料理が全て完成します

ちょっとしっとり目に焼いたり、カリカリ目にやいたりと好みに合わせて加熱具合を帰れるのも良いですね。

制限食料理キットの完成  実際に盛り付けたのがこちらになります。

開封から、もりつけまでに掛かった時間は13分位でしょうか?

この内の8分は煮込むのを待つだけだったので、実際に手を動かした時間は5分程度になります。

価格

価格を説明するにあたって、制限食料理キットの4つの種類について紹介させてもいます。

カロリー&糖質制限料理キット1日の摂取カロリーを制限したい方や、体型を気にされている方におすすめのコースです。1食240kcal前後、糖質15g以下になるように、主菜と副菜の栄養バランスを整えています。
塩分制限料理キット出汁や香辛料を使用し、塩分を調整しながらもおいしさが引き立つように工夫しています。塩分を低く抑えたい方におすすめのコースです。
たんぱく&塩分調整料理キットたんぱく質を10g以下に抑え、野菜類からカリウムを減らしました。たんぱく質を抑えながらも、カロリーを摂れるように工夫したお食事です。
栄養バランス料理キット管理栄養士がカロリーや塩分を調整し、栄養バランスに配慮したお食事です。健康を保持したい方や、食習慣を改善したい方におすすめです。

こちらは4つのコースの料金になります

料金(税込み)7食14食7食×2人前(14食)
  • カロリー&糖質制限料理キット
  • 塩分制限料理キット
  • 栄養バランス料理キット
5,184円
(740円/1食)
10,260円
(732円/1食)
10,260円
(732円/1食)
たんぱく&塩分調整料理キット5,292円
(756円/1食)
10,476円
(748円/1食)
10,476円
(748円/1食)
14食と7食✕2人前の違いは、14種類の異なる味か、7種類を2個づつという違いです

のの

制限食料キットのメリットとデメリット

メリット

とにかく簡単。最短3分

制限食料理キットのさばの照り焼きとさつまいもの甘露煮良いw

声を大にして伝えたいのは、ものすっごく簡単だということ。

上の写真の料理は3分で終わりました。
とてもそうは見えないですよね?

でも実際は、湯煎で温めて、鯖を焼いたら終了なんです。

3分でこの健康的な料理が完成しちゃうんです!簡単すぎる

のの

失敗する可能性がかなり少ない

制限食料理キットの黒酢酢豚とエビチリ

味付けはすでに済んでいる状態です。
なので、後は焼いたり、温めたり、和えたりとかするだけなんですよね。

こちらのように既にタレが配合されているので「あ、間違えた!」なんて事もないんですよ。

失敗する可能性は0ではないのですが、まぁ、ほぼほぼ失敗することはないでしょう。

この料理キットなら、普段は料理をしない人でも簡単に作れちゃいますね

のの

調味料が切れていた!とかがない

上の内容とすこし被るのですが、調味料って頻繁に買い足さないから、切らしたのに補充するの忘れてたってことありますよね。

あ、しまった。無かった。もう少しで完成なのに……。

そういう事が一切ないというのは、大きなメリットだと思います。

後は大さじ小さじなどを使わないのも楽ちんですね

のの

ミールキットの中でも洗い物が少ない方

制限食料理キットの大根の和風そぼろとイカ団子の甘酢あん

びっくりしたのが、包丁を一切使わないんですよね。
もはやこれは料理だろうか?と主くらいには簡単でした。

上の写真を見て欲しいのですが、面倒な人参の短冊切りが完了しています。
ピーマンも、大根も、オクラも全てカット済。

作るのも簡単・作ったあとの片付けも簡単なんです

のの

デメリット

完成されているので、余白が無い

上のメリットと矛盾したことを言います。

制限食料理キットの黒酢酢豚とエビチリ

お家に肉団子が余っていたから、数個足してボリューム増やそうって思うこともあると思うんですよね。

ただ、写真の通り、既に配合済みでしてなんの調味料をどの位足したら似たような味になるのか分からないんです。

完結しすぎているのもちょっとだけ困るんですよね。

自分で食材を足したいって人には向いていないかもしれません。

のの

解凍する必要があるので、すぐ気軽に食べれない

制限食料理キットが入っている

こちらは調理の半日前に冷蔵庫で解凍する必要があるんですよね。

ですので「あー、今日つくるのが面倒だから冷凍庫のミールキットにしよう」と思ったとしてもすぐできないんですよね。

今日は忙しい日で変えるの遅くなると思うから、解凍しておこう!というふうに上手に使えば良いのですが、そうだ今食べよう!とはできないです。

とはいえ、電子レンジでの解凍などもありますし、使うぞって日が決まっていれば冷蔵庫にいれるだけ。上手に使えば心強い味方になりそうです。

のの

量が少なくて、鍋で茹でるのが難しい

グが少なくて鍋だと煮にくかった

我が家は4人暮らしなので、鍋もそこそこなサイズがあります。
といっても、温める鍋は一般的なサイズだとはおもいますが。

温める具材は1人前で量が少ないのですが、具材は大きいので規定の水を入れると浸からないんです。
規定の量の水だと蒸発しやすいので、少々難しいです。

温めるのが目的なので、 もしかしたら水分量を減らして電子レンジで加熱したほうが良いかも知れません

のの

制限食料理キットを食べた味の感想

全体の感想

あっさり~普通の濃さが多い

制限食料理キットのがんもどきと野菜の煮物と青梗菜のバンバンジー和え

全体的に「濃い!」っていう感じはなかったですね。
薄味だけど、しっかり味が染み込んでいるものが多い印象ですね。

上の写真も基本的には薄味ですけれども、だしの味がしっかり染み込んでいる感じで「ほっ」とする味わいでした。

制限食料理キットのさばの照り焼きとさつまいもの甘露煮良いw

ただ全てが薄味ではなくて、こちらの鯖は結構しっかりした味わいでしたね。

薄くて食べた気がしないという事はほぼありません、濃くはないけど、ちゃんとごはんは進みますよ

のの

味は美味しい!

個人的な感想なのですが、ウェルネスダイニングは美味しいです。
味のバランスが良いだけはなくて、おかず同士を引き立たせる関係が上手ですね。

特に美味しかったのはこちら。

制限食料理キットの豚肉の野菜マリネとジャーマンポテト風サラダ

主菜がマリネなのですが、酸味が少なくて、アッサリ食べられますね。
豚肉の旨味との相性が良いんです。

ポテトサラダは結構濃厚で、クリーミーなのにスパイシーなんです。

こういう自分ではちょっと考えつかない料理を、簡単に美味しく食べれるというのは大きなメリットだなぁと思います。

量は少なめで満足はちょっと低いかも

制限食料理キットの大根の和風そぼろとイカ団子の甘酢あん

このあと比較するのですが、ウェルネスダイニングは冷凍弁当も販売しています。
冷凍弁当のほうが価格が安くて、内容量がが多いことを知っているので、全体的に少し物足りなく感じてしまいしたね。

特に写真の料理は、主菜がそぼろだったために少々食べたりなかったですね。
(でもイカ団子は美味しかったです)

とはいえ、少食の方であれば全く問題ないとは思いますね。
私のように結構食べる方には、少々物足りない可能性があります。

個別の感想

白身の魚のフライとかぼちゃの彩り煮

調理時間:10分

白身魚のフライ

感想:白身魚をフライパンで乾煎りしてから、湯煎したタルタルソースをかけるだけなので、とても簡単ですね。

フライパンで乾煎りをする事で、フライ部分が少しカリッとするのが良いですね。
電子レンジだと少し水っぽくなりながちですが、それがない所が良いと思いました。

味について:白身さかな自体に味が結構ついていました。
塩コショウが効いているんです。

そこに酸味の効いたタルタルソースを書けることで爽やかにマイルドになる感じがしました。
量が多いわけではないのですが、味がしっかりしていて食べごたえは有りました。

ちなみにタルタルソースといっても玉子っぽくなかったですね。

かぼちゃの彩り煮

作った感想:鍋にお水をいれて、中身を投入して10分煮るだけです。10分という時間はかかりますが、基本放置でいいので楽ちんです。

味について:レンコンは柔らかくてあじがしみこんでいて食べごたえが有りました。
大根は少々固め食感だったでしょうか。

全体的に味がよく染み込んでいて美味しいのですが、かぼちゃの彩り煮なのに、かぼちゃが1個しかないのは寂しいですね。

さばの照り焼きとさつまいもの甘露煮

調理時間:3分

さばの照り焼き

作った感想

サバの照り焼きは、2分間フライパンで焼いて焼き目をつける
野菜は3分湯煎

味について

味はしっかりしていますね。
すっごい量が多いわけではないのですが、味が濃い目なのでいつものご飯の量でも丁度よい位です。
自分で焼き目をつけれれるので、ちょっとパリっとしているのが良い感じ。

私は焼き足りなかったので温め直しましたが、こうやって個々で温め直せるのが利点だなぁと思います。

付け合せの漬物は、温め時間をちょっとへらしてひんやり目でいただきました。
こうやってこの日の気分に応じて変えられるのがミールキットのメリットですね。

歯ごたえがかなりよくって、コリコリとしています。
しっかり味が染み込んでいるので噛むたびに味がじゅわぁ~っと出てくる感じですね。

さつまいもの甘露煮

作った感想

湯煎で温めるだけ。もう作った気すらしない。

味について

しっとりはしているのですが、適度なホクホク感がのこっているのが嬉しいですね。
甘みはあるのですが、甘すぎてデザートっぽいという程ではありません。

もう一つ食感の異なる、凄くシャキシャキした物が入っていたんです。
何かとおもったら筍だったようですね。

二つの異なる食感があって、交互に楽しめたのは良かったです。

がんもどきと野菜の煮物と青梗菜のバンバンジー和え

調理時間:7分

がんもどきと野菜の煮物

作った感想

鍋に食材をいれて、煮込むだけ。調理した気すらしない簡単さ

味について

元々味が染み込んでいたのであろうがんもどきを、煮込み直すことで水分量も増えて、より「噛んだら溢れる感」を堪能することができましたね。

優しい味付けで、ほっこりする感じでした。

全体的に歯ごたえがあるので、しっかり噛む必要がありました。
多分ですが、量が少ないのでそれをカバーしているのだと思います。

青梗菜のバンバンジー和え

作った感想

鶏肉を茹でて、野菜を湯煎する。二つを和えたら完成。こちはらは少し調理した気分が味わえました。

味について

こちらはサッパリかとおもっていたのですが、濃厚。
今まで食べたバンバンジーの中で一番濃厚だったかもしれません。

でもこってりしていて胃にくるとかいう感じではありませんね。
もう少し鶏肉の量があれば、もっとバランス良く食べれたかなぁとは思うので、そこは残念ですね。

濃厚ですが、味は美味しかったですよ。さすがウェルネスダイニング!と思いました。

豚肉の野菜マリネとジャーマンポテト風サラダ

調理時間:5分

豚肉の野菜マリネ

作った感想

豚肉を焼いて、湯煎した野菜マリネを和えるだけ。
もともと簡単なウェルネスダイニングですが、より簡単ですね。

味について

豚肉は結構甘みがあるんですよね。
臭みとかもなくって、お肉の油の甘みがちゃんと感じられます。

一方野菜のマリネはかなりアッサリですね。
とはいえ、酢が強くて食べにくいという事はないです。

豚肉の甘み✕マリネの酸味のバランスが丁度いいんですよね。
お肉とマリネが主菜?と思ったのですが、これはこれで大いにありです。

豚肉でマリネを巻いて食べると、バランスが丁度いいですし、巻きやすいお肉の厚みとサイズ感でしたね。

ジャーマンポテト風サラダ

作った感想

湯煎で3分するだけ

味について

ポテトサラダと思って食べると、ちょっと違う感じがします。
ジャーマンポテト風という事でしたが、私はシチューのような感じがしました。
何でしょうか、スパイシーというよりは、クリーミーでした。

また塩味が結構するのですが、ハムが良いアクセントになっています。
サラダなのですが、結構濃厚でご飯が進みました。

大根の和風そぼろとイカ団子の甘酢あん

調理時間:7分

大根の和風そぼろ

作った感想

ひき肉を火が通るまで炒めて、野菜ををいれて煮込むだけ。

味について

大根は味がしっかり染み込んでいますが少し固めですね。
全体的に野菜は少し固めなことが多い気がしますね。
ただ、自分で茹でるので水分を足して煮込む時間を増やせばOKなのは、ミールキットの良さですね。

ひき肉のパラッと感が自分では作れなくて残念ではあります。
ひき肉の臭みはあまり感じないので、良いお肉を使っているんじゃないかなぁと思っています。

オクラはネバネバ感が少なくて良い意味でアッサリしていますね。

イカ団子の甘酢あん

作った感想
フライパンでイカ団子とピーマンを炒めて、にんじんと水溶き片栗粉が入ったものを入れて、とろみを付けたら完了です。
水溶き片栗粉って、ほんのちょこっとだけ面倒なのですが簡単にできるのが良いですね。

味について

イカ団子はかなり弾力がありますね。中に具材がはいっていて、美味しかったです。
とろみがあって、しっかりと絡んでくれますね。

ただ、もともとが優しい味なので、ご飯がすすむ感じがしませんね。

しゃぶしゃぶ風薬味だれとエビの中華煮

調理時間:10分

しゃぶしゃぶ風薬味だれ

作った感想

豚バラ肉を茹でて、湯煎した野菜と和えるだけ

味について

豚肉は、甘みがあありますね。
何もつけずに食べるとお肉の味しか感じなかったので、下味はないと思います。

薬味だれは結構濃厚でした。
野菜も結構はいってはいて、味が染み込んでます。

お肉と野菜のバランスが少々悪く、野菜やタレがあまりそうだっったので、急遽豚バラ肉4枚位追加して丁度よい量になりました。
豚バラ肉がすくなかったので、もう少し入っていると嬉しいですね。

ただ味としては美味しかったです。

エビの中華煮

作った感想

食材を鍋にいれて、お水を足して茹でる

味について

大根もエビもちょっと固めになってしまいました。
もしかしたら鍋が大きすぎて水にうまく浸からなかったという私のミスかもしれません。

とはいえ、量が少ないので丁度よいサイズの鍋というのが難しいかも……。

味は、エビの旨味をしっかりと吸い込んでいます。
割とアッサリした薄めの味付けですが、主菜が濃厚だったのでバランスが良かったと思います。

しゃぶしゃぶ風薬味だれとエビの中華煮

調理時間:10分

黒酢酢豚

作った感想:お肉を炒めて、野菜も炒めて、タレを合わせるだけ

味について

お肉はめちゃくちゃ歯ごたえがあります。
今まで食べた中でトップクラスの歯ごたえで噛み切れずに少々びっくりしました。

しかし、お肉自体の味はしっかりしていて美味しかったですね。
大きめのが2個だけなんで、もう一個あると嬉しい所ではあります。

酢豚といっても、そこまで酸味は強くなくてまろやなか方です。

野菜も盛りだくさんで、いろいろな味を楽しめるのも嬉しいポイント。
酢豚って作るのが大変なので簡単に作れちゃうのは嬉しいですね。

エビの中華煮

作る工程:湯煎して盛り付ける
味について

エビは少し小さめで、エビチリのプリプリ感というのは少々感じにくかったですね。
また、玉ねぎはシャキシャキしてしまってちょっと辛みが残りました。

どうも野菜をうまく湯煎するのが難しいです。
もしくは、噛みごたえを残すためにシャキシャキさせているのかもしれません。

いろいろな条件で比較をしてみました

他社との比較

同じように、数日分のミールキットをセットにした料理セットを取り扱っている会社がありますので、そちらと比較してみました。

 ウェルネスダイニングパルシステムOisix
2人前の価格1,480~1,512約700~1166円/1食約1,280~1,433/1食
内容量 5日分3日分 5日分 
1人前 ○✕ ✕ 
3人前 ○○ ✕ 
時短◎ ○ △ 
あっさり普通~しっかりあっさり~普通
向いている人大人~高齢者子ども~大人大人
到着日の指定 ○ ✕ ○
何日分7日分3日のみ3日or5日
健康的 ◎ △◎ 
保存場所冷凍庫冷蔵庫冷蔵庫
詳細ページ 3日分の料理セット   常備菜セットちゃんとoisix
一人前もあり、利便性はかなり良いのですが、量が少なく価格が高いのでコスパは悪いと言えそうです

のの

ウェルネスダイニングの他のサービスとの比較

ウェルネスダイニングでは、現在3つのサービスがあります。
共通している所も多いのですが、サービス毎に特徴がありますので、比較をしてみました。

共通している所

  • 冷凍庫で保管
  • 7日分~
  • 到着日を指定出来る
  • 健康に気を使っている
 制限食料理キット冷凍弁当ベジ活スープ
内容料理セット冷凍弁当具だくさんスープ
1人前の価格740~756600~685612.5
内容量 △ ◎ ○
あっさり普通あっさり~濃厚
特徴自分で作ることが出来る
健康に合わせて4種類ある
おかずは2品のみ
食事制限の方におすすめ
電子レンジで温めるだけ
健康に合わせて6種類の中から選べる
おかずは5品と多い コスパが高い
食事制限お方におすすめ
1日分の野菜の1/2が取れる
小腹がすいた時などに気軽に食べれる
食事制限の方というよりは
すべての人におすすめ
手作りしたい!という要望があるなら、料理キット一択です。しかし、簡単に美味しく食べたいというのであれば、他の2つの方が向いているといえそうです

のの

制限食キットについてまとめ

味は繊細だけれどもしっかりと染み込んでいて美味しいです。
量が少なくて価格が高いので、コスパが悪いというデメリットはあります。

しかし、料理キット・ミールキットの中ではめずらしく一人前もあり・冷凍庫で保存ができるので、保存がきき簡単で便利です。
利便性はかなり高いですね。
また栄養士さんが監修をした、栄養バランス食や制限食を気軽にとれるという事もあります。

送料が通常700円と少々高いのですけども、初回に限り無料になっています。
普段料理をしない旦那さんでも簡単に作ることができたりしますので、冷凍庫にストックしておくと便利ですよ。
(冷凍弁当と違ってかさ張りにくいというのもメリット)

1人前のご飯が簡単に作れちゃう

料理キット

ウェルネスダイニングの両キットは、冷凍のため長期保存が出来て簡単に作れる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です