食材宅配の注文や配達や支払い方法についてのまとめ

食材宅配でどういう商品が注文できるのかはなんとなくわかって頂けたとおもいます。

注文方法について

How to order

注文方法は各社によってだいぶ違うのが実情です。
ですが、大きく分けて4つの方法があります。

注文用紙

自社配送(会社のスタッフさんが商品を届けてれる)の所では、この方法が多いですね。

カタログが一緒に届くのですが、それをペラペラめくりながら、欲しい物があったら注文用紙にチェックマークだったり、NOを記載します。

セールが何か、どういう思いが込められているのかなど俯瞰的に見れるのがメリットですが、カタログと注文用紙を保存しないと行けないのがちょっと面倒ですね。

Web注文

一番メジャーな注文方法だと思います

WEB注文は文字通りオンラインで注文出来るサービスです。
自社配送がなくて、宅配便で届く場合はこちらのケースがほとんどです。

自社配送がある地域でも、WEB注文可能な所がほとんどです。
無いのは私が知る限りではヨシケイのみでしょうか?

ネットで完結しちゃうっていうのが最大の魅力ですね。
カタログみたいに広げる必要もなくって、パソコンかスマホがあればそれでOKなんです。

デメリットとしては、会社によっては注文画面がシンプルで熱意が伝わりにくいところでしょうか。

情報のみやすさを優先するゆえに、こだわりなどがわかりにくい場合もありますね。

スキマ時間に気軽に注文できちゃうのがメリットですね

のの

アプリでの注文

専用のアプリを用意してくれている会社もあります。

私が愛用しているパルシステムのタベソダというアプリは本当に便利。
注文はもちろんなのですが、注文履歴・配達は何時頃か・今月の請求金額などがすぐ見れるんですよね。

WEB注文と違い、通知をしてくれたりするのと独自機能があったりして便利です。

電話での注文

こちらは、非対応の所も多いですね。
「WEB注文したけど、間違ってたー!」という時に締め切り直後なら電話で修正ができる場所もあります。

ただ基本的にはあまりお世話になることは無いと思います。
電話代もかかりますし、伝えるのに時間かかりますし、情報の伝達ミスの可能性もありますしね。

個人的にはあまりおすすめできません。

注文に関するQ&A

基本的には、毎週じゃなくて大丈夫です。
必要なものがあったとき、ほしい商品があった時でOKなんです。

ただしちょっと注意点がありまして、生活協同組合(生協)は非注文時でも送料というか手数料が発生してしまうで注意が必要です。

レギュラー商品というか、ずっと変わらないド定番の商品もあります。
一方で、季節商品や新作も多いです。

会社によるので一概には言いにくいのですが、基本的は毎週内容が変わると思って大丈夫です。

※野菜宅配の場合は「野菜セット」という名目で注文画面上では先週とほぼ変わらない場合もあります。
ただセットの内容は変わっている場合がほとんどです。

もちろんOKですよ。
妊娠中&出産直後のみの利用という使い方もOKです。
足を怪我して買い物に行きにくくなっちゃったから、治るまでという使い方もOKなんです。

普段はスーパーでいいという方もいると思うんです。
そういう方いおすすめしたいのが、イベントの利用なんですよ。

特にクリスマスや年末年始は強くおすすめですね!

一ヶ月以上前から注文がスタートするのですが、売り切れる事もなく、しかしちょっと贅沢で美味しいものが揃っているんですよ。

その時期って忙しいじゃないですか?
いろいろなお店を巡って買い揃える必要もなくって(チキンはK社、ケーキはA社みたいな)お家にいるだけでいいんですよね。
しかもわたし的には味も美味しいんで満足。
はぁ、楽なのに豪華美味しい……最高かな。

お届けについて

About delivery

食材宅配の注文は少し独特なんですよね。
サンプルの画像を見てもらいたいのですが、注文期間1が土曜日~木曜日だったと仮定します。

そうしたら翌週の金曜日に届くイメージですね。

注文から到着までに約1週間かかります
今すぐとどかないっていうデメリットはありますね。

ここはネットスーパーやAmazonや楽天などに劣る点です。

じゃあ、ネットスーパーなどと比べて配送の何がメリットかというと、送料が安く・枠が埋まることなく、一箇所で済むことですね。

ネットスーパーは早めに注文しないと注文できないこともありますし、地域によっては送料が高いです。

私の住んでる所は一回500円の送料がかかるし、枠が一つしかないんです

のの

また、Amazonや楽天などとの配送の違いは一つの会社からまとめて届く事です。

A社から野菜、B社からはお肉、C社からは日用品となると送料が高く付く場合が多いです。
食材宅配は一括で済むというメリットがあります。

ダンボールの山ができないっていうのも嬉しいですね

のの

お届けに関するQ&A

自社配送(スタッフさんが配送)の場合は、留め置きになりますね。
保冷もシッカリしているので安心ですが、アパートなどの場合は許可が必要な場合もありますのでご注意下さい。

宅配便の場合は、再配達になります。

0円~1,000円以上と、会社によってマチマチです。
また都心より遠い場合に追加送料がかかる場合もあります。

さらに、冷凍商品を注文する場合はクール便の料金が追加でかかることも。

何をどのくらいの頻度で注文するかによって合う会社が変わってきますね。

支払いについて

About payment

支払い方法は各社によってバラバラです。

詳しくは各社の概要をみていただければとは思いますが、だいたいですがこのような支払い方法があります。

よく見かける支払い方法

・口座振替
・クレジットカード

対応しているところもある

・コンビニ決済
・代金引換
・各種電子マネー

会員にならず必要に応じて購入の場合や、お試しセットの場合に対応している場合があります

のの

ほぼない

・現金払い
・銀行振り込み

配達員さんの手間だったり、確認の手間があるために、こちらはほぼ見かけませんね

のの

まとめ

Sumally

今回はあくまでも大まかな流れであり、詳細は各社によって変わってきます。
ですので各社の詳しい内容についてはこちらのまとめからご確認下さい

食材宅配の会社

野菜宅配の会社

冷凍弁当の宅配

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です